フランス スウェーデン 輸入車

ルノー(その1)/ルーテシア

ルノー/ルーテシア

 

「恋に落ちる」ルーテシアは大人4人でも快適

 

「ルーテシア」は、ルノーの新世代デザインコンセプトを取り入れ、2013年にデビューしました。

 

「恋に落ちる」がテーマとなっているコンパクトカーで、オシャレで扱いやすいクルマの代表的存在です。

 

味のあるデザインや、運転しやすくしっかりとした走行性能、疲れにくく快適なシートが、どんな場面でも満足させてくれるでしょう。

 

大人4人が快適に過ごせる室内とキュートな外観に加えて、3タイプ揃うパワートレーンも見どころのひとつです。

 

900ccターボエンジンと5速MTの組み合わせ、1200ccターボエンジンと6速EDCの組み合わせ、そして200ps/24.5kg・mにチューンされ、ルノースポールが手がけた専用シャシーなどで高性能版のルーテシアR.S.が用意されています。

 

 

ルノー/ルーテシアの追加情報

 

機能性だけでなく、どこか遊び心を感じるルノーらしいインテリアに包まれ、しっかりとしたクッションの座面に身体を預ける感覚は、フレンチコンパクトならではのものと言えるでしょう。

 

ダウンサイジングターボを始動させると、900cc車は発進からとても軽快です。

 

MTの操作感も相まって、小気味の良い加速フィールで市街地を爽快に走ることができます。

 

1200ccでは、少し上質感が加わり、高速での静粛性も高くなっています。

 

デュアルクラッチのEDCは、まったく違和感を感じることなくなめらかな加速を見せてくれます。

 

そしてR.S.は、背中を押されたようなパワフルな加速と、ガッシリとしたコーナリングの剛性感を味わうことができます。

 

それでも、スパルタン過ぎず日常使いも十分にできるのが、魅力でもあります。

 

 

価格帯

 

208.0〜318.0万円

 

 

JC08モード燃費

 

NO DATA