フランス スウェーデン 輸入車

シトロエン(その2)/C4ピカソ

シトロエン/C4ピカソ

 

待ちゆく人々の視線をくぎづけにする斬新なデザイン

 

先進感あふれるMPVのシトロエン「C4ピカソ」は、プジョーの「308」にも使われている最新のEMP2プラットフォームを採用しています。

 

これまでの7人乗りを「グランドC4ピカソ」と名づけて、まったくの別デザインとサイズの2列シート5人乗りを「C4ピカソ」としてラインナップしました。

 

エンジンは、日本国内の仕様においては、BMWと共同開発した1600ccターボを搭載していますが、2000cc並みのパワーを発生させることができます。

 

トランスミッションは、アイシン製の6速ATを組み合わせています。

 

ちなみに、JC08モード燃費は、7シーター型で14.8km/Lを記録しています。

 

 

シトロエン/C4ピカソの追加情報

 

インテリアのセンスの良さや先進性もさることながら、機能スイッチ類をタッチスクリーンを使い、スマホ感覚で操作できるのも大きな個性の1つとなっています。

 

使い勝手に優れるロングホイールベース版の7人乗りグレードの走りは、

 

  • 適度なパワー感
  •  

  • 5人乗りグレードよりやや高めの重心感
  •  

  • 硬めの乗り心地
  •  

  • パワーステアリングの操作に対する車両の動き

 

などが特徴となっています。

 

ただし、3列目シートは、ほぼ緊急席のような状態です。

 

一方、5人乗りグレードは、パワー感こそ穏やかな印象ですが、低重心の感覚が強く、

 

  • パワーステアリングの扱いやすさや軽快感
  •  

  • フラットでしなやかな乗り心地
  •  

  • 路面に張り付くような超絶な安定感

 

といった、シトロエンの持ち味が色濃くなっています。

 

なお、最新の6速ATによる変速のスムーズさは、シトロエン史上最上と言っても言い過ぎではないでしょう。

 

 

価格帯

 

353.9〜385.6万円

 

 

JC08モード燃費

 

14.6〜15.1km/L