フランス スウェーデン 輸入車

ボルボ(その2)/V60/S60

ボルボ/V60

 

「S60」をベースに生まれたスタイリッシュなワゴン

 

「V60」は、ミドルセダンである「S60」のステーションワゴンとして誕生しました。

 

日本国内では、2011年から販売が開始され、2013年にはエクステリアデザインを一新するマイナーチェンジが実施されています。

 

現在ラインナップされているのは、

 

  • 1600cc直4ターボエンジンを搭載するベースグレードの「T4」「T4SE」と、スポーツグレードの「T4・Rデザイン」
  •  

  • 2000cc直4ターボエンジンを搭載する「T5・SE」と、スポーツグレードの「T5・Rデザイン」
  •  

  • 3000cc直6ターボエンジンを搭載する上級グレードの「T6・AWD」と「T6・AWD・Rデザイン」

 

が設定されています。

 

なお、2015年6月には、3000cc車をベースにポールスター社が手掛けたコンプリートカーである「V60ポールスター」を限定で新設定しています。

 

荷室は、後席シートバックを倒すとフラットな床面がさらに広がるため、積載性はさらにアップし、使いやすさにおいては比肩するクルマはないと言っていいでしょう。

 

 

価格帯

 

415.0〜665.0万円

 

 

JC08モード燃費

 

8.5〜14.4km/L

 

 

ボルボ/S60

 

安全性にこだわりデザインも流麗なミドルセダン

 

「S60」は、もともとは先代「V70」のセダン版として登場したミドルセダンです。

 

2代目となった現行モデルは、フロントからリアにかけての「ダブルウェーブ」と呼ばれるラインを持ち、ステーションワゴンの「V60」のベース車となっています。

 

用意されるエンジンは、

 

  • 1600cc直4ダウンサイズターボ
  •  

  • 2000cc直4ターボ
  •  

  • まもなく終焉を迎えると言われている3000cc直6ターボ

 

の3種類です。

 

安全性能にこだわるボルボらしく、10種類の安全装備・運転支援機能をパッケージした「インテリセーフ10」を全モデルに標準装備しています。

 

また、「V60」とともにポールスター社と共同開発したコンプリートカーの「S60ポールスター」を、2015年6月から台数限定で設定しています。

 

 

価格帯

 

395.0〜645.0万円

 

 

JC08モード燃費

 

8.5〜14.5km/L