フランス スウェーデン 輸入車

ボルボ(その3)/V70

ボルボ/V70

 

広い室内空間とラゲッジを備えた伝統のモデル

 

「V70」は、2007年に3代目が登場しました。

 

広い室内空間とラゲッジルームを備えた、ボルボ伝統の大型ステーションワゴンです。

 

この8年の間に、エンジン展開が大きく変わっています。

 

ベースグレードの「T4」は、1600ccターボにダウンサイズし、トランスミッションは6速DCTとの組み合わせとなりました。

 

中堅グレードの「T5」には、新開発の2000ccターボエンジンが8速ATとともに搭載されています。

 

また、トップモデルの「T6」は、3000cc横置き直列6気筒ターボエンジンに、6速ATのトランスミッションの組み合わせです。

 

なお、このモデルのみ、駆動はAWD専用となっています。

 

 

ボルボ/V70の追加情報

 

長く作り続けられているモデルですが、性能や装備のアップデートは適切に行われており、今もってなお一線の実力を保っています。

 

フットワークに関しては、登場当初から比べると格段に軽やかになっており、穏やかな乗り心地と高い運動性能が両立されています。

 

1600ccターボエンジンの「T4」でも、走りは十分に軽快です。

 

ベストバランスのグレードは、新開発の2000ccターボエンジンと8速ATのトランスミッションを組み合わせた「T5」と考えていいでしょう。

 

アイドリングストップも備わっており、燃費性能も高くなっています。

 

室内のインテリアは、北欧調のデザインと厚めのシートで非常に快適です。

 

ラゲッジルームは、幅・奥行きとも余裕があるうえに、3分割式のリアシートによって多彩なアレンジが可能です。

 

もちろん、安全装備のパッケージである「インテリセーフ10」も標準装備しています。

 

 

価格帯

 

499.0〜769.0万円

 

 

JC08モード燃費

 

9.1〜14.3km/L