フランス スウェーデン 輸入車

ルノー(その3)/カングー/コレオス

ルノー/カングー

 

キュートな「愛され」フレンチ商用車

 

「カングー」は、商用車「エクスプレス」の後継車として登場しました。

 

今や日本国内では、ルノーの稼ぎ頭となるほどの人気を得ています。

 

現行モデルは2代目で、2009年から販売が開始されました。

 

高いルーフと両側スライドドアとダブルバックドアを採用したほか、室内にオーバーヘッドボックスを装備するなど、高い実用性を備えています。

 

現行モデルのグレードは、

 

  • 1600cc直4エンジンを搭載し5速MTと4速ATを備えた、ベースモデルの「アクティフ」
  •  

  • 同じく1600ccの上級モデルで、AT仕様の「ゼン」
  •  

  • 1200cc直噴ターボエンジンと6速MTを組み合わせた、上級モデルの「ゼン」

 

が設定されています。

 

なお、特別カラーをまとった「ベイザージュ」の限定販売を、2015年6月から開始しています。

 

 

価格帯

 

215.8〜241.5万円

 

 

JC08モード燃費

 

NO DATA

 

 

ルノー/コレオス

 

日・仏・韓の多国籍クロスオーバー

 

ギリシャ語で刀の「鞘(さや)」を意味する「コレオス」は、ルノー・日産・ルノーサムスンが共同で開発したクロスオーバーです。

 

2009年から日本国内では販売が開始され、2012年にはフロントマスクを一新するなどといったマイナーチェンジが行われています。

 

「コレオス」に搭載されるエンジンは、最高出力170psを発揮する2500cc直4です。

 

これに組み合わされるトランスミッションは、6速マニュアルモード付きのCVTとなっています。

 

オフロードでの走破性を高めるため、「2WD」「AUTO」「4WD・LOCK」の走行モードにより、さまざまな路面状況に対応する「オールモード・4×4・iシステム」を搭載しています。

 

なお、全車とも右ハンドルのみの設定となっています。

 

 

価格帯

 

385.5万円

 

 

JC08モード燃費

 

NO DATA