フランス スウェーデン 輸入車

プジョー(その2)/308

プジョー/308

 

プジョーのスポーツスピリットを具現化したGT Line

 

「308」の最新モデルは、2014年のヨーロッパ・カー・オブ・ザ・イヤーを受賞しました。

 

ライバルのフォルクスワーゲンの「ゴルフ」と比べると、ボディは大幅な軽量化を果たしており、より丸みと抑揚をもたせたものとなっています。

 

結果として、ひとクラス上の存在感を印象づけることに成功しました。

 

インパネやシートデザインに至るまでのインテリアの洗練度は、さすがプジョーといったところでしょう。

 

エンジンは、ダウンサイジングされた1200ccの3気筒ターボを搭載し、これに、アイシン製最新の6速ATのトランスミッションを組み合わせています。

 

もちろんのことですが、ワゴン版である「SW」もラインナップされています。

 

 

プジョー/308の追加情報

 

先代の1600ccモデルに比べておよそ70kgもの軽量化をしたことは、走り出してすぐに実感できるものとなっています。

 

とにかく軽やかに加速していき、新しい6速ATについては、プジョー史上でも最上のスムーズな変速をみせてくれます。

 

乗り心地やフットワークはしなやかで快適感に溢れており、回頭感も実に軽快になっています。

 

エンジンは3気筒ですが、パワーフィールにおいてはターボを感じさせることはなく、とても軽快です。

 

高回転までパワフルに回しても3気筒感を感じることはまったくなく、静粛性にも極めて高いものがあります。

 

一方、「SW」については、ハッチバックに比べるとおよそ50kg重量が増えるため、走りの軽快感はやや薄れます。

 

荷室対応のためにリアサスペンションが異なり、乗り心地はやや硬めな印象です。

 

また、加速時のこもり音が気になるシーンも、あるかもしれません。

 

 

価格帯

 

284.6〜345.8万円

 

 

JC08モード燃費

 

16.1〜18.1km/L